たれ

ジンギスカン手ぬぐい

あけましておめでとうございます。

年始にあたり、最初のアップはジンギスカンの手ぬぐいを。

年末に、カフェで購入しました。お気に入りです!

たれ

松尾のサフォークを食す!

松尾ジンギスカンの限定サフォーク、送られてきました。

週末まで待てず、届いた日に食べてしまいました。(笑)

柔らかい肉質はまるでベビーラム。

美味しゅうございました。

情報

松尾めん羊牧場産サフォーク販売!

IMG_6501

今日正午からということで、味付けを注文しました。

サフォークはタレをつけて食べるジンギスカンは何度も食べていますが、タレつけ道産は未経験なのです。

http://shop.2989.net/fs/matsuo/c/takikawa-lamb?a=w&p=h

情報

砂川のハイウェイオアシスはジンギスカンの宝庫

IMG_3230 IMG_3231

滝川を中心に、空知以北は味付けジンギスカンエリア。母の実感のある砂川も昔から味付けで、子供のころから馴染みがあるのですが、ハイウェイオアシスは、空知管内のジンギスカンをたくさん揃えていました。

五、六種類買って、大勢で食べる比べたいですね!

ジンギスカン店

西線でジンギスカン

先週の土曜は、小樽の潮まつりから、狸小路まつりのハシゴ。
そして、小樽ビールのビアガーデンで一杯ので、「なまら」でジンギスカンと思ったのですが、超満員。他の店も覗いたものの、あまりにも暑くて退散です。
ちょっと離れた場所のほうがいいかな?ということで、西線9条の北とうがらしへ。
小樽の店は知っているのですが、札幌中央店ははじめてでした。

IMG_1125
じん

 

生ラムから、ランプへと進みます。
やっぱりうまい。でも、わたしの場合ランプじゃなくて、普通のラムでいいかも!?

 

IMG_1127

 

週に、一度は家で食べているわけですが、たまに店で食べるのもいいですね。
なんといっても、後片づけしなくていいから。(笑)

この店は、ホルモンを頼むと、別の七輪が出てきて、網焼きで食べられます。
こういうのもうれしいところでした。

小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1027595/

ニュース

ジンギスカン、味付き肉派? それとも生肉派?

道新が「世論@Web 読者アンケート」を行なっています。

ジンギスカン、味付き肉派? それとも生肉派?

5月29日 本日〆きりです。
みなさん、思いを書きましょう!!

どうしん電子版は北海道新聞のニュースサイトです。北海道内の最新ニュースのほか、北海道外の話題や出来事をまとめてお届けします。
HOKKAIDO-NP.CO.JP
たれ

ジンギスカン丼は、ベルとマツオのコラボです!

IMG_4133

味付きジンギスカンの横綱、松尾のジンギスカンと、
じんたれ界の横綱、ベル食品が、手を結んだ究極のコラボ商品がでていますが、
みなさん、もう食べましたか?

IMG_4142

わたしは仕事場に、ご飯だけ持っていき、チンして食べていますが、
家で食べるときは、写真のようにもやしを敷いて、ヘルシーに。

美味しく仕上がってますが、わたしの場合、これだけ食べるとさらに食欲がでてしまい、
あと2個くらい食べたくなっていうのが珠に瑕です。(笑)

松尾ジンギスカンの店舗のほか、オンラインショップでも販売しているようです。
まだの方、お早めに!

基本

ジンギスカンは備蓄しましょう

IMG_4122

厳寒の季節。夏のように行動的になれない人もいるかと思いますが、冬こそ自宅でジンギスカンを楽しみたい!という人も多いのではないでしょうか? 名寄煮込みジンギスカンは、冬は野外でジンギスカンができないことから、お母さんたちがフライパンで煮込んだのが、はじまりだそうですよ。

わたしも冬はラムのすき焼きのような煮込みもやりますが、ホットプレートジンギスカンも頻繁に楽しみます。というわけで、ロール肉はいつもストックしておきます。
価格の安いスーパーもチェック済みですが、今回は西友さんで買いました。
昨今の価格帯ではかなりお買い得ですよ。

IMG_4123

ニュース

マツオとベルジンギスカン丼、限定発売!!

味付けジンギスカンの横綱・マツオ(松尾ジンギスカン)と、ジンたれ界の横綱・ベル食品が、はじめてのコラボ。こういうの待ってました!
ベル食品さん、マツオさんともに、親しくさせていただいているので、個人的にもうれしいです。

マツオの直営13店舗に加え、ネットショップで2月1日から販売。
限定1万個で、1箱120グラムで799円。

ジンギスカン応援隊としては、これは食べないと!

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/156065/